top of page
  • orthobios5

      介護者教室


                 令和5年 8月 10日(木) 開催




「いつまでも、自分の力で食事を楽しみ健康で過ごすための口腔ケアについて」

                 講師 明海大学歯学部  竹下 玲 教授

                      

                     





市内在住の高齢者を介護している方、または在宅介護に関心をもっている方が対象の参加者となりました。







今回はスライドによる講義の他、参加者様にも実際にブラッシングしていただいたりと実践的な講義となりました。









竹下教授による日本人の平均寿命の推移、寿命が延びたことによる「長く使う歯の手入れと予防」について学ばせていただきました。






歯の健康は健康寿命の伸長に関わり、健康に生きることにおける歯の重要性として8020運動が現在でも遂行されています。


8020運動とは、1989年より厚生省(当時)と日本歯科医師会が推進している「80歳になっても20本以上自分の歯を保とう」という運動です。20本以上の歯があれば、食生活にほぼ満足することができると言われています。そのため、「生涯、自分の歯で食べる楽しみを味わえるように」との願いを込めてこの運動が始まりました。

※日本歯科医師会より参考引用








その後スライドと竹下教授のご指導の下、正しいブラッシング方法・フッ化物のう蝕予防機構について学びました。






参加された皆様、講義をしていただいた竹下教授。本日はありがとうございました。

今回の講義をもとに自分自身の歯を自分で守るよう頑張りましょう!


( ´∀`)bグッ!






閲覧数:215回0件のコメント

Comments


bottom of page