top of page
  • orthobios5

オルトビオス児玉ホーム

更新日:2022年5月20日

施設理念

オルトビオスの理念(健康志向・生活全般改善)に基づき、優しさと思いやりに満ちたあたたかいホームで自分らしい生活を送り、健康長寿を目指しています。




当施設は、1988年(昭和63年)に御下賜金を賜った歴史ある施設です。

御下賜金とは、社会福祉事業御奨励の思し召しをもって、天皇陛下から優良民間社会福祉事業施設・団体に対して、金員を下賜されるものです。




私達の施設は、2014年の建て替えに伴い、多床室であった特養からユニット型特養に移行しました。ユニットケア施設経験者がほとんどいない中での出発でしたが、ユニットリーダー研修をはじめとするユニットケア研修に参加し続け、取り組みを進めてきました。現在も、ユニットケアの取り組みを進めている真っ最中です。


 ユニットケアの基本的な考えは「好きな時に好きな事ができる」であると私達は考えています。好きな時に好きなものが食べられる、休みたい時に休めるといった、私達が家庭で当たり前にしていることを施設でも当たり前にできるようにする、これが施設の目標です。人員配置など様々な制約はあるものの、業務の見直しや手順を工夫することでどうしたら入居者さんの希望に応えられるか考え続ける、その姿勢が一番大切であると考えています。


 ユニットケア施設の勤務経験がある方もない方も大歓迎です。様々な経験や知識を持っているスタッフひとりひとりは施設の宝であると考えています。

 働くのであればこんな施設がいいな、と皆さんそれぞれ理想の施設像があると思います。私達と似た気持ちや考えをお持ちの方は是非一度、施設見学にお越しください。お待ちしています。






閲覧数:119回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page